×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

その他の用語集

アナゴ

ネット上でのジョニーの俗称。
声優の若本規夫氏が、『サザエさん』に出てくるマスオの同僚のアナゴさんの声優もやっていて、
しかも喋り方が微妙にジョニーと似ているので、ジョニーも穴子呼ばわりされている。
管理人がサザエさんを見ていて、穴子さんが出て来るたびに思わず噴出してしまうのは秘密。


アフロ

チャンピオンがアフロなのか、アフロがチャンピオンなのかは誰にもわからない(byウソップ)。
ファウストの一撃必殺技『今週のYAMABA』を食らうと、
食らったキャラはファウストと一緒にアフロになって『ですとろ〜い』と言う最悪なオチで〆られる。
ただし『GGXX』になってからは、
ファウストが火薬の量を間違えて全てを吹き飛ばす大惨事を起こす、と言うオチに変更された(アフロはGGXモードで見れる)。
とにかく、全キャラのアフロ姿を見ろ。話はそれからだ。


胃が痛い(IGAITAI)

アーケード版にのみ存在する難易度の名前。正確には『I GA ITAI』と表記。
家庭用の『MANIAC』と同じぐらいの難易度なのだろうか?
難易度を『胃が痛い』に設定しているかどうかは、ゲーセンによりまちまち。


石渡太輔

言わずと知れた、GGXの製作監督。
イラストレーターとして活躍していて、GGXではイラストだけに留まらず、
企画、ゲーム中にガンガン掛かるへヴィメタルの作曲、更にはソルの声優までやっていると言う多才なお方。
しかし本人は実はポチョ使いで、スタッフのチップに負けた腹いせにチップの防御係数を1.61にしたとか。
さらにアフリカのヨハネスブルグ生まれで、かつては水球の日本代表って…ソースがはっきりしないためかなりウソ臭い。
ネット上ではよく『右渡』『→』『右』等と呼ばれている。『石』と『右』が似てるから。
また、アーク社内では「お茶汲みキング』の称号を持っている。


医者

ネット上でのファウストの俗称。


EXキャラ

家庭用のサバイバルモードやミッションモードで現われ、条件を満たすと使える様になるキャラ。
通常のキャラと比べて、基本性能や技の性能が若干変化し、中には新たな必殺技が追加されているのもいる。
よって通常時とは扱い方も変わってきて、新たな戦法や立ち回りを研究する必要が出てくる。
ただし、ゲーセンではEXキャラは使用出来ない(イスカでは可能)。


イルカさん

メイが呼び出す海洋生物シリーズその1。
開幕時にメイの武器である錨を運んできたり、『拍手で迎えてください』『イルカさん・縦』『イルカさん・横』で
相手に突撃するのが主な仕事。スカッた時ぐらい着地硬直つけろよ。死ねばいいのに。


イルカライダー

イルカさん縦or横でひたすら突撃してくるメイ使い。ウザすぎる。死ねばいいのに。


宇宙人

ミリアのステージで、1/256の確率で背景に出現する謎の宇宙人。
背景の女神像の噴水の陰から、ちょろちょろと顔を出したり引っ込めたり。
全く正体不明だが、出てきても「あ、スゲー!」ぐらいの感動で終わる。/以降は出現確率がかなり上がってる。
ACの背景で登場した時は、絵描きのおじさんのキャンパス内でムンクの叫びをしている。


うまい棒

梅喧のJSの事。判定の糞強い棍棒。


烏龍茶

紗夢の髪を結わいている筒状のアレは、よく見ると烏龍茶の空き缶である。
さらによく見ると、ちゃんと品質表示まで書かれている。


ォゥァー

ソルが一試合中に5回以上は必ず叫ぶ掛け声。
何回も聞いていると耳から離れなくなり、いつしかソルの代名詞的なセリフとして定着した。
そしてこれを叫んでいる声優は石渡氏なので、『ソル=石渡=ォゥァー』と言う方程式が確立されるに至る。
他にも『イタダキー!』とか『テェヤー!』とかあるが、やはり『ォゥァー』がメジャー。


奥義・一人神輿

闇慈が家庭用のサウンドモードでやっている、怪しげな儀式。


オガニー

小川エディに一方的に虐殺される事。別にコンボ名とかテクニック名とかではない。
闘劇を制した後(だったはず)の小川氏の『お前らー!オガニー気持ちよかったろー!』発言は語り草。


オガホール

エディのシャドウホールの別称。
AC稼動前、この技が紹介された瞬間にこの名前がつけられた。理由は推して知るべし。
ちなみに、エディの6HSには一応「オガショベル」と言う別称があるがあまり使われない。


俺はスロースターターなんだよ!

エディがやられた時に、結構冷静に叫ぶ言葉。
『俺はスロースターターなんだよぉっ!!』と、 ふて腐れた感じで、逆切れ気味に叫ぶのがコツ。
でもACになって大分ねちっこい言い方になった。




ネット上でのエディの俗称。
宿主であるザトーが死んで、エディも状況的にヤバイ事になっているのだが、
さらに『ザトー死亡 → エディも一緒に消滅 → 次回作でも消滅』と開発面でも大ピンチに陥っている。
ストーリーモードで『あの男』に助けられたり、シャロンを新たな宿主にしてたりはしてるが・・・
ちなみに『ザトーONE』と言う名前は、映画『座頭市』から取られている。
北野武がリメイクした奴よりも、こっちが先。座頭市もザトーも盲目なのが絶妙にマッチング。




忍者。


金キャラ

家庭用のサバイバルモードやミッションモードでお目に掛かれる、全身金色にカラーリングされたキャラ。
『各キャラが本気を出した時の強さ』と言う公式設定の元、相当な強化が施されている。
よってストーリー上かなり強いとされるソル、スレイヤー、ジョニー、ディズィーなどは大変な事になってます。
金ソルは常時DI状態&ライフ自動回復、金髭はライフ自動回復&攻撃にライフドレイン効果などが付加されている。
金ジョニーに至っては、『LET’S ROCK!>ンミストファイナー!>SLASH!』と言う現象まで発生する始末。
条件を満たせば、こちらも使用出来る。ある事をすれば、金キャラ相手にアーケードモードをやる事も出来る。


QUEEN

あのソルが常に聞いていると言うバンド。と言うか実在する。
最近の事で言えば、ちょっと前にキムタクが主演をやってたアイスホッケーのドラマ『プライド』で、
QUEENの『BORN TO LOVE YOU』が主題歌として起用されていた。
アクセルvsソルの開幕前には

アクセル『見逃してくんないかなぁ・・・あのCD、あるんだけど?』
ォゥァ『LPで十分だ!』

と言う会話もある。また『ギルティギアプチ』では、
『シアー・ハート・アタック』のレコードを無くし、必死に探し回るソルの姿も見られる。


ぐるポチョ

ただひたすら、ガード時とかにレバーをぐるぐる回してるポチョ使い。
そう言うと弱そうに聞こえるが、奴らの狙いはポチョムキンバスターによる割り込みである。
1〜3F無敵なので本当に一瞬でも間が空くと割り込まれる。非常にウザがられるので注意。


黒キャラ

金キャラと同じく、サバイバルモードやミッションモードで現われる黒をベースにカラーリングされたキャラ。
結構いじくられてて、テンションゲージ常にMAXだけど、金キャラ程強くは無い。
普通に戦える程度の強さだが、それでも通常よりは強めなので油断しない様に。


ゲロ

ザッパの無憑依・犬憑依時の遠Sの事。
わざわざ確認する必要も無い程にゲロを吐く攻撃。しかし牽制としての性能はトップクラス。
一応、ACエディの分身の中段攻撃もゲロではある。


五所川原さん

メイが呼び出す海洋生物シリーズその3。シャチさん。
覚醒技『超絶悶絶きりもみ大旋風』発動中に追加入力する事により『デラックス五所川原ボンバー』が発動、
五所川原さんがどこからとも無く現われて相手に体当たりをぶちかます。


シッショー!

チップがやられた時に叫ぶ超有名な言葉。
初代の時の方が叫び方がかっこよかったのだが…


ジョジョブレ

ジョニーの2HSの事。
厳密にはゼクス時代のジョニーの2HS(ACでの3HS)の事。
しゃがみながら刀を振り下ろし>振り上げる動作が2D格ゲー版『ジョジョ』の
チャカの攻撃に酷似してたのが由来…だった筈。


CPU専用技

文字通り、CPUにしか出来なくて、コマンドリストにも載っていない技の事。
現在確認されているのは、ボスイノの『メガロマニア』、金ディズィーの『光の翼』、
金EXカイの覚醒版グリードセバー、そしてボスソルの『フレイムディストーション』の4つ。


ちびポチョ

ファウストの「何が出るかな?」で、よく「ちびファウスト」なる物体が出現するが、
1/128の確率でちびファウストの代わりに『ちびポチョ』というものが出現する。
小さいけど、ちょこちょこと歩いてくる様は少し可愛い。/以降は出現確率がかなり上がってる。


ちびロボ

ちびポチョに並び、「何が出るかな」でたまに現れるちっちゃなロボカイ。


チョメチョメ

ギルティギア イグゼクスの正しい読み方。
『GUILTY GEAR XX』(ギルティギア チョメチョメ)。ごめん、嘘ついた。


ドレッドノート

初代の開発途中で、没設定になったポチョが持っていた名斧の名前。




ネット上でのポチョの俗称。
何というか、人間として大分無理がある肉体バランス。筋肉。肉。
ちなみに奴の名前は、かなり古いロシアの無声映画『戦艦ポチョムキン』から来ている。


HAIKU

スレイヤーが趣味として嗜む、俳句とは似て非なるモノ。
どの辺が違うかと言うと、季語もクソもない。たまに日本語としての意味が成り立ってない。と言うかネタ。
ジョニーとメイに勝った時も、勝利コメントで二人をお題にしてHAIKUを詠む。
一撃必殺技『オールデッド』時に詠むHAIKUは、
5・7・5それぞれのパートで用意されている言葉がランダムで組み合わされて出来るモノ。


パイロンソード

梅喧のJHSの事。
ゼクス時代の全国プレイヤー・パイロン氏が多用していた事が名前の由来。




ネット上でのスレイヤーの俗称。よく見たら顔の輪郭一杯に素敵なお髭を生やしていらっしゃる。


フォモ

ネット上でのヴェノムの俗称。
ひたすらにザトー様一筋なその姿勢の結果のあだ名。
別に同性愛者なんかじゃないけど、ホモ扱い。
実際、ファウストに浣腸された時は『ぁぁぁあのお方以外にぃー!(裏声)』とある意味超ド級の爆弾発言をかます。

っ;;゚w゚)っ来るなこのフォモが!! (<◎>)ザトー様フォォォォォォ!!

ネット上ではこんなキャラ。




ネット上でのブリジットの俗称。ブリジット→ブリ→鰤。
未だに『ブリたんは女の子だよ?』とか言って現実から目を背ける奴は少なくない。
『今日鰤で練習してたら穴子に乱入されたんですよー!(裏声)』とか言ってたら、サカナくんと間違われる。


ポテトラーメン

テスタが、戦った後に食べたいもの。タッグ会話集参考。
ポテトとラーメンと言うコラボ自体が斬新なのだが、それよりも箸を持ってラーメンを啜るテスタを見てみたい。


ボヘミアン

初代の開発途中で、メイが持っていた斧の名前。没設定。


ぽぽたん

聖ソルのサーベイジファングの事。
/稼動初期に聖ソルスレで空耳として出てきた言葉らしい。


山田さん

メイが呼び出す海洋生物シリーズその2。
覚醒技『グレート山田アタック』時に、画面の7〜8割を埋めんばかりのでかさで出没して、相手に頭突きをぶちかます鯨さん。
つぶらな瞳がチャーミング、でも食らうとデカい上にぶっ飛び壁バウンドで追撃確定の恐怖。


良い子の皆はTVから1m以上離れて見るように……な。

ヴェノムがバックステップ時に言う予定『だった』言葉。
『良い子の皆は、TVから5m以上離れて見るように…な。』と言いつつ相手を指差してバクステするヴェノム見てeeeeeeeeee
実際に対戦の中で言う事はないが、家庭用のボイステストに収録されているあたりが何とも謎。


四十八の必殺技

ポチョが、ポチョバスもしくはF・D・Bをやる際に言う言葉。
ちなみに『F・D・B』とは『フォルトレス・ディフェンス・ブレイカー』の頭文字を取ったもので、
開発段階では相手のFDをぶち破る技、と言う設定だった時の名残。


わ、私の秘密に近づくなぁっ!(かなり上擦った声で)

テスタが浣腸されたときに叫ぶ言葉。
奴の秘密はお尻の穴にあるのか。近づけ、もっと近づくんだ。


悪男

バッドガイ。


戻る  トップ