×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

地上コンボ
空中ダッシュキャンセルを【JK>JD】≫【JS>JHS】と言う風に『≫』で表記する。
ガトリング〜HS>2D>【前転>HSデム】 or スライドタンデム or ガーデン
地上での基本ガトリング。
HSのノックバックで2Dが届かなくなりそうなら、HSを1段目で止めて2Dに繋げよう。
遠S>HS>レイン>拾い>エリアル
遠S>HS>レイン>壁バウンドを6HS>起き攻め

ゲージ50%以上ある時用。リターンは大きいので積極的に狙って可。
中央ではレインを出しても全部入らないことが多い、ヒット状況確認で行動を変えられたら強い。
拾えそうになかったり、相手にバーストがある時は大人しく後者のレシピで。
(画面端)〜ガト>Sデム>立P>【JK>JD】≫【JK>JD】≫JD(>S針>6HS)
軽量級、中量級全員。

(画面端)〜ガト>Sデム>立P>JK>JS>JHS≫JD≫JD(>S針>6HS)
ジョニー、ロボ、エディなど重い連中用。
Sタンデムを活用した、画面端限定でのノーゲージエリアル。
ガトリングを繋げすぎるとSデムが届かない、もしくは後が続かなくなる事が多いので、
余程密着してない限り、ガトリングはHS一段目辺りで止めるのを推奨。
立P拾いが難しいなら、多少ダメージは下がるが立Kでも可。
HS一段目(CH)>前転>【2K>近S>2HS】or【近S>2HS】>エリアル 
投げ暴れとかで何かの拍子にHSがCHした時のレシピ。
正直な話、HSのCH確認とか前転後の拾いとかがやたらと猶予が短く難しい。
前転後のレシピに関しては、前者が比較的簡単で、後者がダメージ重視だがタイミングが難しい。

・対空行動

立P>近S>エリアル (相手が近いor高い場合)
立P>JK>エリアル (相手が遠い場合)

立Pヒット確認から直接エリアルに行くレシピ。
前者は比較的簡単にエリアルに持っていけるが、距離を間違えると近Sが遠Sに化ける。
後者は距離を問わず持っていけるが、多少安定しない。でも慣れてくるとこっちだけで十分。
上手く使い分けられたらそれだけダメージ源が増えるので、何とか距離感を把握したい。
6P>2HS>エリアル (相手の高度が低い場合)
6P>近S>エリアル  (相手の高度が高い場合)

飛び込みを6Pの無敵でかわしつつCHで潰し、そこからエリアルに持っていく。
これも立P対空と同様、相手の位置によって使い分けられると良い。
近Sは相手を高く浮かせないし案外高いとこまで届くので、個人的にこっちがやりやすい。
どちらでも繋がりそうな時は、ダメージ重視なら前者、バースト対策なら後者で行こう。
昇りJK>JD>エリアル
昇りJP>JK>JD>エリアル

空対空に成功したら、そのままエリアルに持っていく。
ただJK対空からエリアルを安定させるのは難しいので、やるならツハコンが妥当か。
慣れてきたら、位置関係次第でそのまま2ループダウンも十分に可能。

・崩し成功時のレシピ

6K(CH)>ダッシュ遠S>HS>2D>起き攻め
6K(CH)>ダッシュ近S>2HS>エリアル

ACになって6Kの攻撃レベルが上がり、硬直も短くなってるので可能なレシピ。
こかして起き攻めか浮かせてエリアルか、距離によって瞬時に判断出来ると心強い。
遠Sが出たら起き攻め、近Sが出たらエリアルに行くと良い。
6K>Sデム>立P>JK>エリアル (画面端)
画面端で6K崩しに成功した時用。
エリアルに関しては基本的に上記のSタン拾いと同じだが、
こっちは相手の位置が低くなりがちなので【JK>JS>JHS〜】が良いかも。
6K>レイン>拾い>エリアル
6K>レイン>壁バウンドを6HS>ガーデン

6K崩しが成功した時用その2。ゲージがあれば積極的にこっちを選んでおk。
レインの後に関しては地上ガトからの説明と同じ。
6K>セイバー
6K>セイバー青>ダッシュ遠S>2HS>エリアル

6Kから直接エリアルに持ってくレシピ。確実にダメージが欲しいなら使うと良いだろう。
ただ、当たり方や距離によっては6K>セイバーが連続ヒットにならない時がある。
ゲージがなくても、セイバーに繋げば運べるしとりあえずは起き攻めに持っていける。
JS(被ガード)≫JK>JS>(着地近S)>HS>2D>起き攻め
JS(被ガード)≫JK>JS> 着地近S >2HS>エリアル
JS(被ガード)≫JK>JS>(着地近S)>HS>Sタンデム>立P>エリアル(画面端)

空中ダッシュキャンセルを使った崩しに成功した時用。
近Sがヒットした時の距離によって、起き攻めかエリアルかを瞬時に判断出来ると心強い。
たまに近Sが届かない事があるが、2Sでの代替はちょっと厳しいので注意。
着地最速でHSに繋げればスカる心配も減るが、相手がしゃがみ食らいだとスカる事がある。
崩しに成功した時に、相手がしゃがんでるか立ってるかで使い分けよう。
JS(被ガード)≫JK>JPJK〜>2K>2S〜

上のレシピだと、高度が低い時にJSが発生する前に着地してしまい、投げられる危険がある。
そんな時は安くてもこっちで確実に地上へのガトリングへと中継しよう。その際、2K>2Sがやりやすい。
その後は2D〆かレインぐらいしか出来ないが、画面端なら遠S>Sタン>立P拾いが可。
6K>シェイカー>ロンギヌス>ダッシュ遠S>2HS>エリアル (画面端付近推奨)
ロンギヌスを使ったレシピ。強制基底を考えると、無理に使う必要もない。
中央だと追撃はまず無理だが、ロンギヌスを最速で出すとシェイカー1段目発生前に出せる。
シェイカーのノックバックが無い分距離が開かない筈。
低空バッドムーン青>(立P)>近S>(2HS)>エリアル
低空バッドムーン > RC >近S> 2HS >エリアル

画面中央などからエリアルに持っていける。
ただしガードされると隙だらけなのでバッド青は必ず成功させる気でいよう。
ガード時の青キャンにバッドや針などを仕込むと、暴れる相手によく当たる。
見てから仕込むのは難しいが、出来る様になって損はない。
下のは青キャンが安定しない人用の妥協版だが、こっちの方が実戦的かも知れない。