×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

vs
牽制のリーチが総じて長く、おまけにスタンやらJD&レイズやらで実は空間支配能力が強い。
ガン攻めされても待たれても立ち回り面では厳しいので、如何にこれを抜けて距離を詰めるかが勝負。
飛ばせたら真下への強い攻撃手段がないので、セオリー通り飛ばせて落とす手段が有効。

立ち回り

・リーチはあっちに分があるので、距離を開けて待つ方がずっとやりやすい。
 地上戦で遠S先端のプレッシャーを押し付けられたら、かなり楽になる。

・低空ダッシュからの針をメインに攻め込む(素振りを見せる)と、カイはJK対空で落とそうとしてくる。
 これを利用してカイを飛ばせて、落ちてくるとこを対空すると言うのも結構有効。
 ちなみに低空ダッシュ針は、発射前をJKに潰されてフルコンに持ってかれる危険がでかい。
 上記の行動で『対空JKを出すのを待たれてる』と思わせた上で初めて針飛び込みは機能する。

・敢えて地上の刺しあいするならセバー、2S、置き2Dは特に注意。
 2Sには遠S先端で一方的に勝てるが遠Sには勝てない、前転で。  いきなりスタン撃って来ないとも言い切れないので、
 前転や低空ダッシュ等も織り交ぜるといい感じにプレッシャーを掛けられる。

・固められている際の6HSは前転で抜けられる上、投げが確定しやすい。
 おまけにカイの6HSは予備動作が判りやすいので狙いやすい。
 常に前転出来る様に準備して待つと良いだろう。
 裏をかかれたり他の選択肢への注意を忘れない様に。

・セバーは下段に合わされるとCH>フルコン、後ろまで判定が届くので前転でもスカせないウザさ。
 判ってるカイは、こちらの射程外から先端部分を併せる様にぶつけてくる。
 刺し合いでセバーを見せてきたらFD様子見を増やすか、最初から放棄か。
 余裕があるなら直ガ反撃か、金バーぶちかます。

・ディッパーは必ず青キャンからのn択を絡めてくる。
 密着してる時は青>即投げを狙ってくる事が多いので、飛ぶかバクステで避けて硬直を刺す。
 中途半端に距離がある場合はダッシュ投げか、2Kなどのジャンプ防止>固め、暴れ潰しなどを狙ってくる。
 安全に対処したいならバクステ、小足などで暴れる。
 ちなみに、青キャン失敗とかで2段目を普通にガードした場合、最速2Dで硬直とか以外に刺しやすい?

・空中食らいの上半身のやられ判定が異常なまでに薄く、他の中量級に入るコンボがかなり入りにくい。
 浮きを若干高めに調整するか、足部分を狙うように意識するとコンボが入りやすくなる。


対空

縦軸さえ合えば、ひきつけて6Pなり2HSなりで余裕で落ちる。対空ずらしに注意。
空中スタンの降り際を狙うのが効果的だが、大抵は青キャン>空中ダッシュで逃げようとする。
あっちにゲージがあるなら、それを見越して地上から追いかけて真下に潜り込み、有利状況に持っていこう。

多少距離が開いた状態だと、カイ側のJS、JHSがかなりの脅威。
判定が糞強いので無理に落とそうとせず、直ガか前転すかし投げでおk。
敢えて対空するなら、立PかJKで発生前を潰す他ない。置く様に出すと良い感じ。


起き攻め

ミリア側の起き攻め

やはり無敵昇竜であるVTの警戒は必要。
プレッシャーはVV程ではないにしろ、当たり方によってはリバサVT>そのままフルコンも無くはない。
これは使い古されたネタながら、投げ間合い外からの2K重ねで対処。近すぎると当たる。
スカしてもジャベリン青から逃げようとする事があるので、焦って対空行動に移らずちょっと様子を見る。

--------------------------------------------------------------------------------
カイ側の起き攻め

・チャージ重ね>正面からn択、めくりJS、生ジャンプ着地立Kなど。

決して見えないレベルではないので、ファジーとかで耐えてください。
チャージの重なりが甘かったらバクステとかジャンプFDで逃げられる。
チャージ3段目に対してスラバを狙っても良いことは無いので大人しく直ガでゲージ溜めとく。

・空中チャージ重ね

余程重ねがしっかりしてない限り、リバサ前転で潜れる。
青キャンされてたらともかく、してなかったら前転投げが確定。これ来ると美味しい。

・低空レイズ重ね>n択

変に動く>レイズに当たる>フルコン。固まる>投げ>レイズに当たる>フルコン。
要は、固まるならガンFDでレイズの射程外まで逃げる。敢えて暴れるなら比較的姿勢が低くなる2Kか前転で。
ゲージがあるならDAAで本体を足止めして、レイズに対して当たり逃げすると言う荒業もあり?

・密着ライトニングストライク>めくりセバーとか

アルカに載ってた起き攻めネタ、これをやってくる場面は多い。
警戒さえしていれば、セバーは何の問題もなく反応出来るレベル。直ガすればフルコン確定だろう。
とは言えセバーに気を取られすぎて、正面からの2択を忘れてたら意外と崩される。