×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

vs
キャラコンセプトの時点で荒らしキャラなので、猛攻をどこまで捌き切れるかで勝敗が決まる。
地上は2S、飛び込みはJHSがムカつく程に潰しにくいため、正面から付き合うのは極力避けたい。
立ち回りはミリア有利と言われてるが、対策がある程度仕上がってないと本当にキツいキャラ。

立ち回り

・通常ソルと同じく2Dの判定が異常。さらにこっちはチャーキャンで追撃まで出来る。
 踏み込みすぎない様に遠Sをぶつけるか、6K。

・遠S>HS>タンデムなんて絶対やるなよ!
 見てからファフ余裕>CH>6割ぶっ飛ぶ。キャンセルセイバーも同じオチになってしまう。
 と言うか、聖ソル相手に遠Sガードさせても、それ以上繋げちゃいけない。


対空

普段はJPとかJKの空対空をばら撒くのが無難。
地対空なら立P先端、先出し2HS、空投げを使い分けるのが良さげ。6Pは封印した方が良い。
JHSの糞判定が厄介。出し切られると立P先端でも判定負けするのがタチ悪い。
低空ダッシュで突っ込んできた時は立P先端で発生前を潰す>JKからエリアルが理想。
2段ジャンプで対空ずらしする聖ソルには先出し2HSがかなり効く。
また、画面端で固められてる時等も、JCを見てから2HSがかなり合わせやすい。
ただし、2段ジャンプせずに直で出してくるJHSだとまず発生前を潰される。上手く立Pと使い分けろ。
ちょっとでも間に合わないと判断したら、前転で逃げる事も頭に入れておくと完璧。


起き攻め

ミリア側の起き攻め

1Fから無敵昇竜のシュトルム、1Fから低姿勢で一気に逃げるガンブレ、下半身無敵のファフとやりたい放題。
ガンブレは1Fから低姿勢で、重ねが完璧でも理論上2F猶予でデムは抜けれるが、
小足と投げで潰せるし、重ねさえしっかりしてたらそうホイホイと出せない筈。
アルカでこれらの選択肢を全て封じる選択肢としてJS詐欺重ねを挙げていたけど、個人的に微妙だと思う。
シュトルムはLv3でもない限りリターンではVVに遠く及ばないが、AC青キャンでのフォローが利く。
チップのβ青と同じく、青キャンする前にJKなりで潰せると心強い。

--------------------------------------------------------------------------------
聖ソル側の起き攻め

6K、ガンブレ、BRP直重ね、2HSと地味にバリエーションが多くて鬱陶しい。
とりあえず、安易な投げ暴れは絶対禁止。
上記に挙げたうち、ガンブレ以外全てが投げ無敵を持ってる。

6Kは大人しくガード。その後のBRPを警戒してガンFD。

ガンブレはFDを張っているとセルフダイレクションが発生せず、めくりになってしまうので注意。
上記の通り小足と投げ暴れで対処出来るが、タイミングがズレたらエラい事になる。自信がなければ大人しくガード。

BRPは直に食らうと地上ガトに繋がったっけ?レベル2以上だと被害がやばい。立て。

2HSは中段、投げ無敵、CHでバウンド。キャンセル出来ないのが唯一の救いだが、投げ暴れとかすると即死。
ゲージが50%あるとやってくる確率が跳ね上がるが、警戒してても反応は厳しい。
また、2HS持続後半重ね>目押し立ちKでノーゲージ追撃が可能。これを使える奴が来ると結構キツい。
早めに重ねる必要がある分、反応出来る余地はまだある。頑張って反応したい。